Mazaj Method トレーナー紹介

プロフィール

 

1958年、栃木県に寺住職の孫として生まれる。

自分では本堂で木魚で遊んだ記憶以外はないが3歳で経読していたという。

 

両親の離婚後母の実家で里子として祖父と伯父叔母の愛情の基で育てられる。

 

中央大学商学部卒業後、公立中学校社会教師として28年間奉職。

1989年から3年間 インドニューデリー日本人学校に勤務。

インド各地に友人をつくり見分を広め、様々なスピリチュアルな経験をするが、特にこの世界を追求することはなかった。

帰国後、友人の勧めでインドの瞑想法を学ぶ。

 

そのころから周りに精巧な巨大ピラミッド温泉を作った方やガンダラバベーダ音楽通、スピリチャルな人々がまわりに多く集まるようになる。

学力偏重主義の教育や教員制度やカリキュラムに疑問を持ち、

教職員組合の理事、本部役員を務める。

2009年3月退職。

 

 

2009年 退職後

 

エレメンツ 

収益を上げながら社会に貢献するコンサルティング 

スピリチュアルサロン&スクール エレメンツフォーチュン

 

エレメンツ トレード

ヤナセオートシステムズ代理店

 

外国車・部品販売・メンテナンス設立

 

 

IMG01633%2520(2)_edited_edited.jpg
 

マザージュメソッド トレーナーの和です。

 

私が生まれて育った時代は戦後の高度経済成長まっただ中、どんどん生活が変わっていく時代でした。

 

白黒テレビがカラーテレビへ。新幹線、万国博覧会、高速道路。そしてオイルショックからの不景気。

 

大学を卒業する年から運よく、オイルショック時の人員整理から一転して人材不足となり、

 

就職活動は売り手市場。先輩訪問をすると人事担当が待ち構えていて内定連発の時代でした。

 

当時私たちがなぜ学校で学習に励んだかというと「頑張って勉強して、良い(何が良いかわかりません)大学に入り、

 

一流(東京証券取引所1部上場 本社は丸の内 業界で3位以内)会社に入れば一生安泰だと教えられ

 

その通りと思い、就職も一流と言われる会社の内定をいくつかいただきました。

 

 

 

里子であって、母の実家からの支援で東京の私立大学に通い負担をかけていたものですから

 

絶対に一流企業に入るぞという意気込みだけは凄かったようです。就職浪人などあり得ません。

 

ましてや中途採用などありませんからチャンスは1度きりなのです。売り手市場の就職戦線でしたが、

 

もっと条件の良い会社は無いかと20社以上の面接を受けました。

 

 

今は、この時代前後に就職した人達がリストラに逢ったり、会社が無くなったり、

 

60歳を過ぎると退職し、仕事は一緒ですが収入は半分であったり年金に不安を抱えたりという状況でしょう。

若い人も派遣や非正規雇用など人生計画がとても立てることのできない不安定な状況に陥っている多くの人々がいるのではないでしょうか。

 

また、ネットワークビジネスや投資など一時的には上手くいっていた思っても、

それが永続的に続かない現実を多く見てきました。

 

それでは仕事や職場の中に目を向けると日本的経営の特色を言われた年功序列型の賃金制度と終身雇用制はすでに幻となっています。

 

10年ほど前の統計ですが中小企業の経営者のほとんどが終身雇用制は難しいと考えているにも関わらず、

労働者は終身雇用制を希望していました。

 

このギャップが現在を物語っているでしょう。

 

また日本の企業の特色として低賃金・長時間労働があげられます。

 

最近は「ブラック企業」と言われるようです。

 

「公務員良いね」と言われましたが、中学校の教員は長時間労働です。

 

部活動は教員の趣味と考えられ朝早くから夜遅くまで。

 

土日も勤務。どうしても全員で協議したり入試事務でのチェック作業は内緒で日曜日に学校に集まり作業をしていました。

 

何か問題がおきると時間外のことなので自己責任と言われマスコミにたたかれることも。

 

起きたことの背景を明らかにせず、表面に現れたことへの対処法しかできません。

 

 

企業も同じことでしょう。10時以降は労働基準法の関係でエアコンが止まるとか、電気が消えるとか、

 

人員整理のために一人あたりの仕事量が増えたりハラストメントがあったりなど

精神疾患を患う人が増えてきています。

 

 

「この世に存在して自分が何をするべきなのか、何をしたいのか」

この問いは私たちにとって非常に大切なことなのですが毎日に忙殺される環境で考えることが出来るでしょうか。

 

 

考えたいと思ってもできない。優先順位が最後になっていませんか?

 

そんな問いに答えられる「6週間で人生が変わるマザージュメソッド」です。

 

成功法や成功本というものは世間に沢山ありますが

スピリチュアルな観点から男性にアクティベートできるメソッドは少ないでしょう。

 

まして本物の体験ができるものは。

 

マザージュメソッドは擬似的に絶体絶命の状況を作り出します。

 

そこから細胞レベルで自分の眠っている力が目覚めだすのです。

 

 

ただラッキーを待っているだけでは本当の幸せを手に入れることは出来ません。

 

だから最初に生命のインストラクションの伝授を行うのです。

 

この世界で唯一無二の自分を輝かせてください。

このメソッドは、そんな皆さんのお役に立てると確信しています。

 

ご縁をいただけますことを楽しみにしています。

 

 

 

スピリチュアルカウンセラー Hitomi

HItomi_edited.jpg
 

スピリチュアルカウンセラー Hitomi です。

スピリチュアルカウンセラー、シャーマンエンジェル、マザージュトレーナーとして活動しています。


元々、霊媒体質だった自分自身を守る為にスピリチュアルの勉強を始めました。

いつしか自分のように悩んでいる人達の役に立ちたいと思い、

スピリチュアルカウンセラーを目指すようになりました。

自分に自信が持てず前に進めない、また自分を見失ってしまっている方など、

一人ではどうすることも出来ないところを寄り添いながらサポートさせて頂いています。

このマザージュメゾットでは効果の高い伝授や日々の生活に密着した講座を通して、

しっかりとした自分軸を持ちながら、人間関係や家族関係をスムーズにして、

未来豊かな人生を歩まれるお手伝いさせて頂けたら幸いです。


どうぞ宜しくお願いします。

陰陽師 小絹

小絹
 

はじめまして、小絹です。

昔から多少霊的に敏感ではありましたが、スピリチュアルという言葉すら知らずに生きておりました。

 

医療事故にあったことをきっかけに、見えるもの感じるもの全てががらりと変わり、

自分の体に何が起きているのかを知りたいがためにスピリチュアルを学び始めました。


現在はスピリチュアルカウンセラー、シャーマンエンジェル、陰陽師として活動中です。


エネルギーワークを得意としますが、カウンセリングについてはチャネリング、経験を活かした具体的なアドバイスを心がけています。

 

開運ブレスレット、サンキャッチャー等アクセサリー制作もいたします。


休日はドライブ、日帰り温泉でお気に入りのお湯を見つけるのが楽しみです。


一度、訪れたモンゴルも大好きです。

​ご縁をいただけるのを楽しみにしています。